2012年10月26日(金)オープン!当日、午前10:00よりオープニングイベントを行います。

伊藤忠青山アートスクエア

  • トップ
  • 展覧会
  • ご挨拶
  • お知らせ
  • スケジュール
  • アクセス
  • ご利用案内
  • English
  • facebooktwitter

〒107-0061 東京都港区北青山 2-3-1 シーアイプラザB1F 03-5772-2913

展覧会

LOVE THE MATERIAL in AOYAMA (ラブ・ザ・マテリアル・イン・青山)

主催
PEPPER’S PROJECT
共催
伊藤忠商事株式会社
会期
2016年6月6日(月)~6月25日(土)
開催時間
11:00~19:00 会期中無休(最終日のみ16:00まで)
会場
伊藤忠青山アートスクエア
(東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F)
入場料
無料
LOVE THE MATERIAL in AOYAMA (ラブ・ザ・マテリアル・イン・青山)

You will find your favorit work here !!

抱いたテーマやメッセージの作品化のために素材を選択するのでなく素材を選ぶことからはじまり、その技術の習得を通して作品化する。それは何よりも素材への愛から始まっている。 とくに工芸やクラフトというカテゴリーを当てはめることに違和感を感じる新しい世代の作家たちにとって、それらは純粋に素材への愛が出発点となったマテリアル・アート。
そこから様々なしなやかな志向と感性の作品がたちあらわれ、それらの作品達から多くの人々はまず愛のメッセージを受けとるだろう。
そんな作品を集めたエキシビション。メタル、セラミック、ガラス、テキスタイル、ストーン、ウッド、漆、その他、42名の新しい世代のアーティストたちのあらゆるマテリアルのコンテンポラリークラフトをプレゼンテーションします。

<出品作家>

Metal Works: 伊藤達美 /奥澤 華 /海野えり子 /梶浦聖子 /佐熊香奈 / 清水理瑚 /渡邉佳奈子 /平田美沙
Ceramic Works: 綾乃 /下村一真 / 高橋瑠璃 /松田明子 /新川小百合 /増田ヒロ /村田眞子 /布下翔碁
Glass Works: 加々美 萌 /言上真舟 /五十嵐桃子 /三好愛音 /勝川夏樹 /須藤 愛 /菅風子 /保田莉奈 /齊藤未奈海
Textile Works: 栗原麻緒 /江口空吾 /今中まり絵 /大戸千尋 /中島あゆ美 /きたか /廣實 優
Urushi Works: いらはらみつみ /垣内美佳里
Wood Works: 岩本有未 /石山友梨香
Leather Works: 宇都宮啓人 /谷脇理子
Clay Works: 岩崎留有奈 /鈴木動物園前
Stone Works: 瀬谷由香里
iPS parts Works: 三木崇行

イベントカレンダー 【アーティスト・トーク】

6/11(土)14:00~
・言上真舟 「旅と変化とアート」
ガラスアーティスト。ストックホルム在住。
過去の作品の紹介およびどのように外国で制作を続けキャリアを積んでいるか、またスウェーデンのコンテンポラリークラフト事情についてお話しします。
・下村一真 「窯焚きの悦び」
京都市立芸術大学大学院陶芸専攻。
穴窯焼成による火色の魅力とそれに至った経緯についてお話しします。
6/18(土)14:00~
・いらはらみつみ 「漆が語る祈りの文化」
漆造形家。東京藝術大学大学院美術研究科漆芸専攻修了。
遺跡からの出土品やアジアの漆から、漆の役割りを模索します。
・綾乃 「かえるおばけとあやの」
多摩美術大学工芸学科陶専攻卒業。
かえるおばけを生み出すまでと生み出してからをお話しします。
6/25(土)14:00~
・梶浦聖子 「鋳金作品を作ること」
鋳金作家。
作品をなぜ鋳金という技法を通して作っているのか、どのようにして作っているのか、長く暮らしていたインドネシアと日本の鋳造技法の違いについてお話しします。
・三木崇行 「素材とアートとその意味」
造形作家。東京芸術大学大学院修士課程彫金専攻修了。
マテリアルアートを制作する際に使用する素材と、その作品のテーマとの関連性についてお話しします。
Back to Top